Do you remember rock'n roll radio ?

デジタルガジェットと麺活とメンタルヘルス

AC

アダルトチルドレンって言葉。

アダルトチルドレンとは、機能不全家庭で育ったことにより、成人してからもこころに傷を抱えている人のことを指します。 「機能不全家庭」とは、正常な機能を果たしていない家庭のことです。 私たちは子供時代、家庭を通して生きていくために必要な多くのことを学びます。 親から守られることで安心を感じ、安定したこころが作られます。

この言葉がピンと来るまで随分時間が掛かりました。

今このアダルトチルドレンに関してのウェブや本を読んで概要理解を深めています。

 

生きづらい。行き詰まり。何で何度もこうなるのか。

 

自分は決して親の事を許せないとか憎んでいたりはしていません。

でも内容を見るとどうしても心に引っ掛かり、とても苦しくて泣きそうになります。

両親は自分をとても大切に育ててくれましたし、不自由な事はありませんでした。

しかし、子供の頃の自分と親の関係はとても苦い経験が沢山ありました。

思い出そうとしても、何故か叱られたこと、躾、体罰や酷い言葉で鼓舞された記憶しか思い出せません。

両親も必死に育ててくれていたんだと思います。

自分も人の子の親ですが、自分なんかよりとても子供の事を考えて、あれこれしてくれていました。

 

でも度が過ぎることもあるようです。

褒められた記憶はないし、当時は罵られているような気分でした。

何がいけなかったのだろう。

こうすれば、怒られないのかな。

自分なんかいない方がよいんだろうな。居ることで迷惑なんだろうな。

何度も泣きながらごめんなさいごめんなさいと言っていた思い出。

 

今でも、こんなことしたら両親に怒られる、心配掛ける、と常に気にしてしまいます。

 

今は色んな事例を読んで、概要理解して次のステップに進みたいです。

 

 

 

 

アダルト・チルドレン 生きづらさを抱えたあなたへ (二見レインボー文庫)

アダルト・チルドレン 生きづらさを抱えたあなたへ (二見レインボー文庫)